読者レビュー


ビッグ・イッシュウ誌の情報有難うございました。
一度購入して読んでみます。
何故日本人には、こう言う企画の発想が出来ないのか。

言葉の問題もありますが、世界を市場と考える発想が失われている気がします。

企業も然りです。
内需ばかり強調され、輸出が嫌われていますが、

本当に良いものなら世界中の人が喜んで買ってくれるはずです。
携帯も薄型TVも駄目です。
ユニクロだけが気を吐いています。

こういう企業がもっと現れれば立ち直れると思うのですが。

【投稿者: T.Y 】

 

ロックフェラーのその大胆な決断力と行動力が欲しいものです。

一般に、大きい企画や事業をしようとすると、必ずそのリスクを考えてしまい、

そこで諦めてしまう人がほとんどだと思います。

でもそこで、リスクを恐れず、自分の信念を持ち続け、

前向きに考えることができるような人こそが成功者として評価されるのだと思います。

そして、他人からしてみれば小さなことに思われたとしても、

自分にとっては大きなことだと思うことに挑戦することで、

そのようなリスクに立ち向かう勇気や自信、

また前向きな考え方が培われていくのではないか、と思います。

【投稿者: 内田みほ 】

 

私も将来バリバリのキャリアウーマンになりたいと

思っています。このメルマガを読んで、自分のなかで限界をつくらず、

とりあえずやってみる、という挑戦することの大切さを再認識しました。

そして、くぼっちさんを見習って、どんなに苦しい状況におかれても、

ポジティブシンキングができるようになりたいと強く思いました!

【投稿者: 内田みほ】

 

「レンガの壁がそこにあるのには理由がある・・・自分がどれだけ真剣に望んでいるか、

証明するチャンスを与えているのだ」

そうかも知れません。
何だか、これまでの過程を振り返り、

改めて自分自身のこの先を見直す良い機会になりました。

【投稿者: みんごろ】

 

"ヒト・ブランディング"はとても重要だということがわかりました。

しかも自分だけではなく、他人、社会全体に寄与することでますます

"ヒト・ブランディング"が進展するわけですね。

ゼロサムゲームでないところがミソだと思いました。ありがとうございます。

【投稿者: Anonymous】 

 

本を読むことの大切さを改めて知りました。

我が子供は・・・・・・何と・・・本を読んでいました!
ゾロリですが。。。

【投稿者: 杉田米行】

 

キーは4人のご子息様がどのような協力体制を敷いたかでしょうか。

また、4人と父親との関係や、彼らを裏から支えた奥方の貢献が

どのようなものであり、そこから現在の日本が学ぶべきものがあるか否か

・・・・・知りたいですね。。。

【投稿者: 杉田米行】

 

ワカ、いいですね。ビジネスの世界では他との差別化が重要なのですね。

私たちの世界でいうところのoriginalityと同じようなものだと思います。

ワカは年に一度いくところですか?小生にとってのワカはhomeです。

Home sweet home!! 毎日ワカホームになるように努力注です。

(Home sweat home???)

【投稿者: 杉田米行】

 

是非、ケイティさんのビジネスコンセプトやアイデアを日本の若い世代に啓蒙して行って下さい。 私の海外のビジネス経験から見て、日本人に一番欠けている点です。

もっともっと一人ひとりがプロになるべきです。

私が30歳若ければと残念です。 私は一つの会社のサラリーマンでしたが、

生涯海外ビジネスのプロとして自分の人生を貫き通しましたよ。
阪大「国際キャリア学」が人気のあるコースになることを期待します。

【投稿者: 荒幡

 

「「援助」は、災害復興など緊急時には必要だが、経済発展という課題解決には、

百害あって一利なし。援助や雇用よりも、「自営」する道を切り開く支援が必要で、

これによって、真の自立と自尊心を獲得させられる。」 まさにこの通りだと思います。

日本の社会にもこの言葉が当てはまると思います。

【投稿者: Anonymous】 

 

ケイティーさんの軸の切り方はさすがMBAですね、

私たち夫婦もなんちゃってMBAですが日本でハーバードケース1年学びました^^
メルマガ楽しみに読ませていただきます、よろしくお願いいたします

【投稿者: Anonymous

 

今回もすばらしいエッセイありがとうございます。

ケイティさんもpassionのかたまりのような方だと思います。
カディーア氏は来阪されないのですか??

【投稿者: 杉田米行 】

 

今回のメルマガも興味深く一気に読ませていただきました。

今回取り上げていらっしゃった村上さん、わたしもテレビ
の特集で見たことがあります。
欧州の有名な画家などが高名なパトロンがついていたのと同様、

どんなにすばらしい作品を作っても、世に出なければ、話にならない。

だからアートもビジネスだと言ってたのが、印象的でした。
また、ケイティさんの今回の村上さんの世界戦略の分析がとても明確でまた、

参考にもなりおもしろかったです。
今後もメルマガ楽しみにしてます!

【投稿者: 青木育子】 

 

早速のメルマガ配信ありがとうございました!

興味が沸く内容で、またその内容が心を癒してくれました。
ありがとうございます。
次回も楽しみにしております。

【投稿者: 青木育子】

 

早速メルマガをお送りいただきましてありがとうございます!

前回のとあわせて読ませていただきました。

とても興味の沸く内容で、心も癒されました。。。
次回のメルマガも楽しみにしております。

【投稿者: 青木いくこ】

 

いつも楽しく拝読させていただいております。

ヨシダ氏は大阪へはお越しにならないのでしょうか?
講演聞いてみたいですね。おすすめ本もありがとうございます。

【投稿者: 杉田米行

 

いつもおもしろいメルマガ有難うございます。

今、私は海外事業部に在籍しており、当社海外事業の企画を担当しています。
今回のヨシダ氏の話はおもしろいですね。参考になりました。

【投稿者: 小林政裕】

 

メルマガ送信にお礼申し上げます。

今回の内容は、とくにおもしろく又勉強になり、読者に励まし与えてくれます。
このような内容は、きっと読者との接点が継続すると思います。
ありがとう!!

【投稿者: 黒田 禎一郎】

 

ホレイショ・アルジャーを彷彿させるような内容ですばらしい!

http://k.d.mail-magazine.co.jp/t/gmwg/60y8nrz0qba3iqw6zz
星条旗をバックにするところやアンクル・サムのようなコスチュームは、

アメリカ人の心情をくすぐるのではないでしょうか。WASP以外の人が

アメリカで生きていくために、いかにアメリカに同化しているかを

目に見える形で示さなければならないというアメリカを示している

典型的な例だと思います。あーーーアメリカはおもしろい。

【投稿者: 杉田米行

 

この吉本風「ボケとツッコミ」とてもいいですね。

また、最高の字幕に感動!ケイティさんの旦那様も

こんな風にプロポーズされたのでしょうか。

いつもすばらしい題材を提供してくださり、ありがとうございます。

【投稿者: 杉田米行

 

私も、『恋人達の予感』は何度も見ました。

基本的には、映画は、アクション物やSFファンタジー物が好きで、

恋愛物はそんなに好きではありません。しかし、ロブ・ライナー監督、

ノーラ・エフロン作品どちも好きです。ストーリーも日常的で、

普通の人の心理描写が絶妙だと思いますよね。
それに、インテリアや、風景、町並みがきれいなんです。

ゴテゴテした派手さではなく、バランスの取れた美しさって言うのかなあ?
何だか、急にDVDを借りに行きたくなりました。

ケイティのお奨めって、読む人の心を動かしますよね、

次回も楽しみにしています。

【投稿者: 収納アドバイザーTOMO】

 

まってました!秋の夜長は映画に限ります!

同じ映画を観ても、人によって目のつけどころが違うと実感しました。

まさに、目の見えない人と象さんのようです。
これからも新しい視点を毎月楽しみにしています。

【投稿者: Anonymous

 

「一人の人間が全てを知っているということはなく、

それぞれの人や会社が協力しないと成り立たない。」

 全くこのとおりだと思います。

いかに多くの人とネットワークを築き上げ、協力してすばらしいものを作り上げていくか。

そのためには、自分が、他人に「協力できる」(他人に貢献できる)だけの

実力をつけるということですね。今後も精進します。

いつも元気を下さるこのメルマガに感謝。

夏休みは充電期間?10月のメルマガを楽しみにしています。

【投稿者: 杉田米行

 

このメルマガを毎回心待ちにしております。

● アンディ:
現地の簡単な言葉を覚えたり、習慣に従う事。

僕が外国へ行くときは、必ず、現地のニュースを理解して行く。

もし外国の顧客と会議があるのに、現地の基本的なニュースや、

何が起きているのか理解していなければ、相手との会話についていけない。

これは、とても大きなメリットをもたらす。なぜなら、もし、同じトピックについて

意見交換ができれば、互いが、特別な地から来た異邦人ではなく、

同じ事について考え、語り合える一体感ができるからだ。

感動しました。初対面の学者と面会させていただく、とき、

学術ネットでその方のご出身大学、学位の有無、これまでの業績などを調べ、

可能であれば、最近の論文や著書を読んだ上で、お会いさせていただくようにします。

「先生のお書きになられた○○、とても勉強させていただきました」というと、

もうそれだけで、とてもお喜びいただき、いろいろなことをお教えいただけます。

ビジネスの世界もアカデミックの世界も共通項はあるのですね。

続を楽しみにしております。

【投稿者: 杉田米行

 

楽しみにしていた続編。いいですね!

Birds of a feather flock together.ですね。

このジュディさんはケイティさんの鏡像だと思います。

次回はどんな人が出てくるのか。。。。わくわくドキドキ!

【投稿者: 杉田米行

 

多文化主義が進むアメリカでジュディさんの運命は一体どうなったのでしょうか。

次号が楽しみです。

【投稿者: 杉田米行】 

 

毎度メルマガありがとうございます。

この”ビッグイシュー”は前々から気になっていた雑誌です。

ブルーシート族っぽい人たちが駅前で良く売っていてる

怪しい雑誌かと思いながら横目で見ると著名人が表紙を飾っているし・・・・・・

どんな内容なんだろうと思ってました。
でもビジネスモデルを知らなかった為手が出なかった雑誌です。
この度の2回のメルマガでようやく中身がわかりました。
今後は堂々と買えると思います。

ありがとうございました。
でも凄い発想ですねえ!

ボランティア的なかかわりをする人達は多いと思いますが

ビジネスとして立上げそれによってホームレスの人たちを救済していく

モデルになってるんですね!

またその活動を理解して協力する著名人達も素敵です!

【投稿者: N.O.】 

 

ケイティさん

こんにちは。

毎回、メルマガ楽しみにしています。

今回の内容は、共感することが沢山あって、こころがあたたまる感じがしました。

個人主義、いや、生きた人権思想が社会システムの倫理観の中に

浸透している社会だからこそ、出てくる発想なのかもしれないと、思う内容でもありました。

次回も楽しみにしています。

【投稿者: H.I. 】

 

「彼は、ホームレスの原因は、「自尊心やモーティベーションの欠落」だと考えたのです。」

まさにこのとおりだと思います。パラサイトシングルにもあてはまると思います。

H&K様の目のつけどころはすばらしい!!

【投稿者: ys】

 

Big Issue 興味津々、さっそく買いに都会に出よう。

【投稿者: AO 】

 

早く続きを読みたいで~す!

次号を期待しております。

【投稿者: N.O.】

 

今回のメールマガジン興味深いとおもったら

肝心のところで
では、来週のおたのしみとかでがっくり(^^;
愉しみにしています。

【投稿者: Anonymous】

 

キャリアウ-マンの顔がみえます。

家事をこなし、育児をしているケイティは大変だけど

暫しホッとする憩いのひと時なんでしょうね。

ハルコさんも2児の母であるからこそ頑張れるのだと思います。次回楽しみです。

【投稿者: Y 】

 

ハルコさんの続きが気になります。。

早く読みたいですが次回は、、まだ先ですね。

楽しみにしてます!

【投稿者: M.T.】

 

メリッサは古くから日本で言われている「内助の功」を存分に発揮したからこそ、

夫は事業に成功し、夫婦仲もよいので、

家庭が安定しているからこそ子供達は性格がいいのでしょう。

世の女性は家庭に居ながらそこそこの収入をえられれば、

少子化対策解消なんですがね・・・

【投稿者: Yoko】