7年目のサイトリニューアル

弊社のウェブサイトをリニューアルしました。以前、制作したのが、創業まもない2006年でしたので、7年ぶりの刷新です。

 

思えば、会社と息子の誕生はほぼ同時期。どちらも育てるのが初体験で、紆余曲折しながら今まできました。

 

景気が悪いといわれている中、ここまで7年間継続できたのも皆様に支えがあったからこそ。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

 

さて、リニューアルに合わせて、自分たちのブランドを見直しました。結果的に1年がかりでした。たった、2人の小さな会社ですが、お互いの理想や想いを摺り合せるのに思いのほか時間を要しました。

 

あらためて、ブランディングにはミッションやヴィジョン、自分たちが提供できる価値を徹底的に議論することの重要性を感じました。しんどい作業ですが、この作業は決して飛ばせない。

 

今、事業において壁にぶつかっている会社はこれらを見直されることをおすすめします。自分たちの存在意義を再確認し、次の手を考える良いきっかけとなるはずです。

 

次回は、私の新たな肩書き「クリエイティブ・マーケター」について書きたいと思います。